テイタン100年の歩み

1916

大正5年

「帝國秘密探偵社」創業、猪野三郎が初代社長に就任、日本橋小綱町に本社設置

時代背景

1918大正7年

  • 第一次世界大戦終結

1923大正12年

  • 関東大震災

1925

大正14年

  • 「現代人事調査録」第一版出版、部数500部

1929昭和4年

  • 世界恐慌始まる

1930

昭和5年

「大衆人事録」刊行

1931昭和6年

  • 満州事変

1936昭和11年

  • 二・二六事件

1937

昭和12年

「会社要覧」発刊

1941昭和16年

  • 太平洋戦争勃発

1944

昭和19年

企業整備令により休業

1945昭和20年

  • 広島・長崎原爆投下
  • ポツダム宣言受諾

1946

昭和21年

帝國秘密探偵社再興、廣瀬弘社長就任、本社を中央区銀座教文館ビルに移転

1947昭和22年

  • 日本国憲法が施行される

1950昭和25年

  • 朝鮮戦争勃発

1951

昭和26年

本社を銀座越後屋ビルに移転

1956

昭和31年

国際興信(株)設立発足

1957

昭和32年

本社第二別館新設

1957昭和32年

  • ソ連世界初の人工衛星打ち上げ成功
  • 南極観測船「宗谷」出航

1958

昭和33年

探偵調査技術研究所開設、本社第三別館開設

1958昭和33年

  • 東京タワー完成

1959

昭和34年

「日本企業大鑑」初代出版、3,200部

1959昭和34年

  • 皇太子明仁親王と
    正田美智子さんが結婚

1960昭和35年

  • カラーテレビ本放送始まる

1961

昭和36年

国際興信(株)併営

1963

昭和38年

東京都千駄ヶ谷にビル新築、本社を移転

世界秘密探偵社協会(WAD)に加盟

1963昭和38年

  • ケネディー大統領暗殺される
  • 力道山が刺殺される

1964

昭和39年

イギリス探偵協会(ABI)加盟

1964昭和39年 10月

  • 東京オリンピック開催

1968

昭和43年

国際興信(株)商号変更、(株)テイタン 代表取締役 廣嶋澄雄

1969昭和44年

  • アポロ11号月面着陸

1970昭和45年

  • 日本万国博覧会開催

1972

昭和47年

ヨーロッパ探偵協会加盟(Z.V)

1972昭和47年

  • 沖縄返還

1973昭和48年

  • 第一次石油ショック

1974

昭和49年

東京都弁護士協同組合の特約店となる

1975昭和47年

  • ベトナム戦争終結

1977

昭和52年

「結婚の診断」「探偵名鑑」発刊

図書文化社と提携、性格検査OG、OK、OS、OB1、OB2を開発

1978

昭和53年

単行本「テロと誘拐」発刊

1978昭和53年

  • 成田空港開港
  • インベーダーゲーム大流行

1979

昭和54年

コンピュータ導入 全国ファクシミリ綱完成

1980

昭和55年

「信用調査」発刊

1980昭和55年

  • イラン・イラク戦争始まる

1982

昭和57年

日本調査業協会発足、正会員となる。 廣嶋澄雄初代会長

1982昭和57年

  • ホテル・ニュージャパン
    火災事故

1986

昭和61年

日本調査業協会設立 廣嶋澄雄、理事長就任

1986昭和61年

  • チェルノブイリ原発事故

1987昭和62年

  • 国鉄が分割民営化

1989昭和64年

  • 昭和天皇崩御

1989平成元年

  • 消費税導入
  • ベルリンの壁崩壊

1991

平成3年

創立75周年記念祝賀会開催 新宿ワシントンホテル

1991平成3年

  • バブル崩壊
  • 湾岸戦争始まる

1995平成7年

  • 阪神・淡路大震災
  • 地下鉄サリン事件

2001平成13年

  • ニューヨーク同時多発テロ

2006

平成18年

テイタン創業90周年記念パーティー

WAD東京総会 主催:(株)テイタン 於:ホテルニューオータニ

2007平成19年

  • 探偵業の業務の適性化に関する法律(略称・探偵業法)施行

2011平成23年

  • 東日本大震災

2013平成25年

  • 2020夏季五輪開催都市に東京決定

2015

平成27年

銀座に移転