ホワイトハッカーサービス

活用場面

情報漏洩の疑いがあるが、本当に漏洩が起きているのかどうか調査したい

情報漏洩の原因や、漏れた情報が具体的に何だったのか知りたい

自社製品・サービスにセキュリティ上の欠陥があるかどうか調べたい。

悪意あるハッカー等による不正侵入やサイバー攻撃を防ぐための体制を整えたい。

 

 

ホワイトハッカーとは

一般的に「ハッカー」と言う言葉は、他人のコンピュータに侵入する犯罪者がイメージされやすいですが、実際には少々意味が違います。コンピュータの世界で「ハッカー」というと、ちょっとしたアイデアや工夫を凝らした“やり方”でうまく目的を達成するといった、「ハック」を思いつける・作れるような技術者を指します。

 

これらハッカーのうち、悪意や私欲によるデータの盗難や破壊といった敵対的な行為を行うハッカーは「ブラックハットハッカー・クラッカー」と呼びます。逆に、セキュリティ上の欠陥の調査や、悪意をもったハッカーやクラッカーによる不正侵入の監視等、協調的な行為を行うハッカーは「ホワイトハットハッカー・ホワイトハッカー」と呼ばれています。

ホワイトハッカーサービスでは、

 

情報漏洩や不正侵入の原因、侵入経路、漏洩したファイルの特定等の調査

自社製品に対しハッカー目線での侵入や攻撃を試み、製品の脆弱性を明らかにする

悪意あるハッカーやクラッカーによる不正侵入を防ぐための体制構築

 

などが可能です。他にもお客様の状況にあわせて最適なサービスをご提案させていただいておりますので、活躍する場は様々です。

 

また、外部・内部からの様々なサイバー攻撃・セキュリティ事故に対応するには、攻撃してくるハッカーと同等以上の能力と知識、経験が必要です。相手の攻撃手法と目的、つまり「敵が何を考えているか」を理解した上で対応・対策を実施する必要があります。そのためホワイトハッカー達は、常に攻撃者の視点を意識した上で、日々対応・対策に取り組んでおります。

 

 

ホワイトハッカーサービスの主要な手順

ご用意いただくもの

ホワイトハッカーサービスにおいて、お客様の目的や事前の条件・環境は様々です。状況を正しく把握するために、まずはご相談ください。機器やシステムの状態等、担当者が直接確認した上で、最適なプランをご提案いたします。

 

 

手順

 

  • Step1

    お問合せ

    電話・メールフォームなどからお気軽にお問合せください。
    弊社担当者から折り返しご連絡させていただきます。

  • Step2

    担当者との面談

    弊社担当者と打ち合わせを行います。お客様のお話を聞かせていただいたうえで、専門家がお客様の課題にあわせたプランをご提案させていただきます。

    また、対象の情報などを可能な範囲でご提出ください。場合によっては、基本情報・資料がないと着手できないものもございますのであらかじめご留意ください。

 

 

その他の調査手法

一覧を見る